UTVJ

大学構内に存在する小劇場を借りて実施した1時間のDJイベント.舞台奥に張った背景スクリーン・舞台手前の透過スクリーンに計4台のプロジェクタを用いて映像を投影することで,奥行き感のある映像を創造した.

TouchDesignerを用いて冒頭15分程度の背景映像を制作し,本番ではVisual Jockey(VJ)として,制作映像のミックスをリアルタイムに行った.またVJチーム全体で利用するミキサーソフトウェア自体も,Kodai Takaoさんが公開している“ZEON”を元に,MIDIコントローラで映像ミックスが出来るようTouchDesignerを用いて自作した.

ミキサーソフトウェアのUI.映像の切り替えやポストエフェクトが可能.

展示・発表

  • 東京大学2019年度駒場祭,2019年11月.
タイトルとURLをコピーしました