とうめいなおかいもの

HMDとは,VR世界と物理世界との隔壁である.しかしその隔壁を越え,VR体験者の「気配」を,物理空間に染み出させることは出来ないだろうか?
本作品では,VRでおつかい体験をしている人の隣にVR空間内の店舗を模倣した箱庭を用意する.箱庭上の足跡や扉の変化によって,VR空間での行動を物理空間へと浮かび上がらせる.

制作チームのプロジェクトマネージャーとして計画遂行に貢献したのみならず,自身もUnityエンジニア兼ハードウェアエンジニアとして制作の大部分に携わった.

展示・発表

  • IVRC2018予選大会,仙台,2018年9月.
とうめいなおかいもの(2018) | IVRC History Archive
  • 東京大学バーチャルリアリティ教育研究センター設立記念式典,東京,2018年11月.
東京大学バーチャルリアリティ教育研究センター
東京大学バーチャルリアリティ教育研究センター設立記念式典のデモ展示一覧 (随時更新) ※随時更新(デモ展示は15件程度の…

論文

  • 伊藤大智,山口悠,山口俊太郎,銭本友樹,于松平,とうめいなおかいもの,第23回日本バーチャルリアリティ学会大会,仙台,2018年9月.[リンク(19ページ目)]
タイトルとURLをコピーしました